俺と100冊の未読本

2008年10月7日

バーコードリーダを買ったので家にある本を全部データベース化してみた。
ZEBEX Reader
んでもってJaco氏に教えてもらったWebサービスに登録。
http://mediamarker.net/u/yagitch/
集計してみた。
総数:1264冊
うち約3分の2がコミック、残りが一般書籍。データベース化できたのが1243冊、ムック扱いだったりISBN登場以前のため登録出来なかったものが21冊。
未読:124冊
未読の124冊を金額に直すと約14万円。未回収投資として見ると洒落にならない金額だ。これがいま流行りの埋蔵金というやつなのですね。(違
良い本だと思いながら読めていない本をいくつかピックアップしておこう。読了した際はぜひとも記事にしたい。

(…翻訳書ばかりになるのはなぜだろう?)
ちなみに、先月は大量に本を処分したので(200冊~300冊くらい)本の山もいくぶんマシになった。とはいえ、未読は本棚に入りきらないからと段ボールに詰めるわけにもいかず(詰めたら気付くことなく死蔵してしまう)困ってしまう。
そんなところへ、良い本棚を見つけた。サピエンスというらしい。
Sapiens
Sapiens 202H – 関心空間
積むコンセプトの本棚なので未読本をどさどさ置いておくのにちょうどいい。しかし20000円もする。そのお金を本を買うのに回すかどうか迷うな。
というか、積ん読本を減らす努力が先だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。