Vivaldiのキーボードショートカット設定を晒す

2017-10-22 12:52 | 技術 | § 0

Vivaldiはキーボードショートカットのカスタマイズが柔軟にできるので、私は設定をかなり変えています。誰かの参考になればと思い設定をここに晒します。

赤太字はカスタマイズした部分。マウス操作を伴うので特に左手部分に手を入れています。

シングルキーのショートカットは有効にしている前提。
(有効にすると誤入力時に干渉することがあるので注意)

コマンド 操作 説明
Q
F2
クイックコマンド
一発でURL入力やWeb検索ができる。ショートカットを忘れたときやブックマークを開くのにも使う
Ctrl+F1
ショートカットキーのチートシート
ショートカットを忘れたときのお助けコマンド
Alt+P
設定
カスタマイズする際にはよく使う
Ctrl+0
ズームのリセット
誤爆などで間違えて拡大縮小した場合に使う
F11
全画面表示
dマガジンで雑誌を読むときなどに特に使う
Ctrl+F11
UIを表示/非表示
タイトルバー以外を非表示にする/元に戻す
Ctrl+[
F4
パネルを表示/非表示
パネルを出したり引っ込めたりする
Ctrl+Shift+B
ブックマークパネル
ブックマークページはCtrl+B
Ctrl+Shift+D
ダウンロードパネル
Ctrl+Shift+H
履歴パネル
履歴ページはCtrl+H
Alt+1
Webパネル1
Google翻訳パネルを割り当てている
Alt+2
Webパネル2
Instapaperパネルを割り当てている
Alt+3
Webパネル3
Facebook Messengerパネルを割り当てている
Alt+4
Webパネル4
Twitterパネルを割り当てている
T
Ctrl+T
新しいタブ
そこそこよく使う
C
タブの複製
cloneの”C”
Ctrl+W
タブを閉じる
一番よく使う
Ctrl+1~9
1~9番目のタブに切り替え
2
次のタブ
どちらかというとCtrl+TAB、Ctrl+Shift+TAB、Ctrl+1~9で移動することの方が多い
1
前のタブ
Ctrl+Shift+S
現在のタブをセッションとして保存
開いているタブを全部まとめて一旦保存。便利
Ctrl+Shift+O
保存されたセッションを開く
上記で保存したタブを開く
Ctrl+P
F7
パネルにフォーカスを移す
パネルを閉じる(Ctrl+[)と合わせて使うのでキーも隣り合わせにしている
Ctrl+I
F8
アドレスバーにフォーカスを移す
ページにフォーカスを移す(Ctrl+O)と合わせて使うのでキーも隣り合わせにしている
Ctrl+O
F9
ページにフォーカスを移す
アドレスバーにフォーカスを移す(Ctrl+I)と合わせて使うのでキーも隣り合わせにしている
Shift+G
ページ最下部へスクロール
viに準拠
G
ページ最上部へスクロール
viに準拠
/
.
Ctrl+F
ページ内検索
viに準拠
Z
戻る
一番連打するコマンド
X
進む
W,A,S,D
Shift+↑←↓→
空間ナビゲーション
(上、左、下、右)
H,J,K,Lを使ったvi風にするか迷ったが、左手で使いやすいデフォルトのまま
Ctrl+Q
キーボードショートカットを無効に
Webページにキーボードショートカットが設定されているときなど、一時的にショートカットを無効にしたいときに使う。当然ながらショートカットの再開は設定画面を開かなくてはならない
Ctrl+L
パスワード保管庫を開く
※拡張機能

参考

Vivaldiの設定晒し · GitHub
もっと快適にVivaldiが使えるおすすめの設定
Vivaldi WEBパネルの活用方法まとめ #VivaldiJP

Pocket

人気の記事

§ コメントをどうぞ

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 最近の記事

  • 過去の記事