smackdesignのnookを自作する

2017-10-15 23:11 | デザイン | § 0

smackdesign: nook

この、部屋の隅に取り付ける時計を自作してみる。

完成品はこんな感じ。

費用:4394円

手順:

  • 塩ビ板をカットする
  • 面ファスナーを貼り付ける
  • ムーブメントを取り付ける
  • 台座に糸を縛り付ける
  • 部屋の隅に固定する

まずは大きさを決める。うちの場合は取り付け位置に梁の出っ張りがあったのでそれを考慮して一辺が41cmの正三角形で作成した。45cm×60cmのパネルからちょうど取れるくらいの大きさになった。

カットする。低発泡塩ビ板は柔らかいのでカッターを何度か当てれば切れる。板は厚さ5mmだと切りにくく、2mmだと強度が落ちてたわむので、3mmくらいがちょうどいいのではないかと思う。

正三角形のが時計盤、穴の空いているのが台座。台座の方を2mm~3mmくらい小さめにカットすると最後の固定時に隙間が小さくなる。

カットしたら時計盤と台座を貼り合わせるために面ファスナー(いわゆるマジックテープ)のシートを貼り付ける。シートは片面が接着テープになっている。

中心に穴を開け、ムーブメントと時計針を取り付ける。

台座の一辺にたこ糸を縛り付ける。

部屋の一番隅によーとを取り付け、たこ糸で吊り下げて台座を固定する。縛り方は落ちなければいいので適当に。

時計盤を台座に接着させて完成。

とても気に入っている。

Pocket

人気の記事

§ コメントをどうぞ

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 最近の記事

  • 過去の記事