携帯電話、右から出すか左から出すか

2011-07-17 00:00 | 短文 | 携帯電話、右から出すか左から出すか はコメントを受け付けていません。

携帯電話を3台持ち歩くようになってから半年ほど経つ。1つめは昔から使っているメインの携帯電話、2つめはiPhone、3つめは会社用のスマートフォン(Android)だ。

カバンを持たずに外出するときはこの3台がポケットの中に押し込められることになる。1つめと2つめは左ポケットに、3つめは右ポケットに。左側優先なのは携帯電話を左手で持つからだ。しかしモバイルSuicaで改札を通るときは1つめの携帯電話を左ポケットから取り出して右手に持ち替えてタッチするという面倒な作業を伴う。片手が塞がっている時などは非常に面倒だ。

携帯電話の使用シーンごとに左右のどちらが適しているかをまとめてみる。ちなみに私は右利き。

右側が適している

  • 駅の改札を通る
  • 自動販売機で買い物をする (コイン投入口の近くにIC読み取り口がある)
  • フィーチャーフォンでメールを打つ (サイドボタンは右手で操作しやすい)

左側が適している

  • 通話する (右手でペンを持てるよう)
  • レジで買い物をする (コンビニなど多くの場合レジが左側)
  • バスの改札を通る (都バスは先払い)

どちら側でもよい/両手を使う

  • スマートフォンでメールを打つ
  • 写真を撮る
  • 音楽を聴く

左右それぞれに適している場面があるので、こちらに統合できればよいというものではなさそうだ。
1台にまとめて首から下げればどちらにも対応できるけれど、ウォークマンみたいに格好よくは見えないだろうなあ。

そもそも数台持ち前提だとポケットの中に全部を入れるというのがなかなか困難で、まともに考えるとさっさと1台に集約しなさいという話になる。それができれば苦労はしない。メイン携帯と会社携帯はほぼ着信専用なので、iPhoneだけポケットに入れて残りはカバンに仕舞っておき、着信をiPhoneに転送すれば幸せになれるのかもしれない。

参考

@nifty:デイリーポータルZ:『ズボンのポケットの中に入れるか』大調査

Pocket

人気の記事

Comments are closed.

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 最近の記事

  • 過去の記事