HTC Touch Diamond をいじり倒す

2008年10月26日

Touch Diamond 箱から開けたところ
HTC Touch Diamond 買ったよ!
Touch Diamond 大きさ比較
大きさ比較。
写真上はEMONSTER。
写真左からMP3プレーヤの「MPIO」、Touch Diamond、NTTドコモの「D705iμ」、イーモバイルの「EM・ONE」。
Touch Diamond 薄さ比較
薄さ比較。
上からTouch Diamond、D705iμ、EMONSTER、EM・ONE。薄型のFOMAとほぼ同じ薄さ。ハードウェアキーボードを持たないだけでこんなにも薄くなるのか。胸ポケットに入れても全然違和感がないぞ。
以下、丸一日かけていじくった結果と雑感。

TouchFLO 3D

使い勝手にはおおむね不満無し。ただ、Outlookのプレビューは見栄え重視で機能性が良くない。
Diamond TF3D Config
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=405749
使う機会のないタブを消したいので導入。削除したのは以下3つ。
SMS(表示名はEMnetメール)…EMnet使わない。
E-Mail…操作性が悪いし、それほど頻繁にメールチェックしない。
Contacts…EM・ONEのSIM差し替えて使ってるので電話が使えない。
それから、天気予報のダウンロードが「接続エラー」と出て全然使えなかったので「\Application Data\HTC\databases\forecast_cache.db」を削除(別名にリネーム)したら解決した。
「インターネット」タブの「ホーム」とか「EMnetサービス」とかがいらなかったのでこのへんを参考にカスタマイズ。「\Application Data\Manila\InternetPortal-ja-jp.xml」を以下の通り変更。
変更前。



  \Windows\OperaL.exe
  True
  
  
    
    
  

変更後。



  \Windows\OperaL.exe
  True
  

地図アプリ

Google Maps Mobile
http://www.google.co.jp/gmm/
S11HTで使っていたときはGPS情報取得の成功率が悪くてイライラすることが多かったが、Diamondではストレス無く操作ができる。GPSもきちんと連動している。さらに、SmartTouchにも対応していて、決定ボタンの円形の縁をくるくるなぞって拡大・縮小ができる。すばらしい。
標準のNAVITIMEアプリはEMnet契約していないと接続ができないのでさっくりアンインストール。
ちなみに、標準で入っているアプリの中でNAVITIMEだけはアンインストール可能になっている。

文字入力改善

伊藤浩一さんが使っているということで使用中。以前はtouchkeysip+emonsipを使っていた。ボタンが大きくて変則配列のemonsipか、ボタンが小さくて通常配列のHTKか見極め中。
Happy Tapping Keyboard (HTK)
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000103
ATOK for Windows Mobile
http://www.justsystems.com/jp/products/atok_wm/
HTK単体で使っているとかな入力時にうまく入力されない(何を入力しても半角スペースになってしまう)。これはATOKを入れることで解決した。
ATOKは有料。AAA優待向けDL版で3465円から。公式では動作未確認のようで、時々ATOK標準のSIPが立ち上がってきてイライラすることがある。

メディアプレーヤ

TCPMP
http://blogs.shintak.info/articles/TCPMP.aspx
言わずとしれたメディアプレーヤ。FLVファイルを再生するなら必須。
「Windows Mobile 6.1用(Willcom 03) 用セット」以外のバージョンだと異常終了して使えないので注意。
Orbを使って出先から家のメディアファイルをストリーミングで再生したりするのだが、標準のWMPでは「空き容量がありません」とか出て全然使えない。…いまリトライしたらとりあえず使えたけどバッファリング失敗しまくりで見るに堪えない(Orbの速度検出の問題かも)。やはりTCPMPは手放せないな。

ハードウェアカスタマイズ

PQzII for Window Mobile
http://www.nicque.com/PQz/DOC/
ハードウェアボタンを好きな機能にカスタマイズするソフト。
gsGetFile.dll
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2039/
カスタマイズする際、WM標準だとシステムフォルダにあるexeファイルが画面から選べなくて不便なのでこれを入れて改善。
AppClose
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000114/p3
スタートメニューを呼び出したりミュートしたりパラメタ付けて起動するだけでいろいろできる。
今のところのキー割り当て状況は以下。
音量大…Ctrl
音量小…ミュート
発話…Opera
終話…Outlook
ホーム…Today画面(標準)
リターン…OK/最小化(標準)
Ctrl+音量小…Comm Manager
Ctrl+←…Google Maps
Ctrl+→…カメラ
私がキー割り当ての際にミュートを重視するのは「電車の中でイヤホンで音楽聞いてたらイヤホンが外れ、大音量でアニソンが流れて晒し者」という事故を意識してのことだ。(幸いなことにこれまで一度も事故は起きていない)

そのほか

ちゃっとCE
http://www.inpocket.net/wce/irce/
たまに出先でIRCしたりとか。
[es]Silencer
http://dislife.com/software/#es_silencer
シャッター音を消すソフト。
S11HTもそうだが、やたらシャッター音がでかすぎる。せめて音量調節を可能にして欲しい。
CEATECであちこちのブースで写真撮りまくっていたら不必要に注目されて困った。

雑感

全体として完成度が高い。これまでのWMマシンのような何でもてんこ盛りのちぐはぐさが薄れて、全体として調和が取れている。チューニングもわりあい行き届いている。EM・ONE、EMONSTERと比べて外部ソフトをインストールする必要がだんだん減ってきているのが嬉しい。WMの範疇でよくぞここまで完結したものを作ったな、と思う。
…でもiPhoneとは比べちゃダメ。思想が違うから。むしろ既存の携帯電話と比べるべき。
私の場合、通勤途中のブラウジング、メールチェック、音楽やアニメの試聴に使っているのでその範囲ではほぼ不満がない。ただ、周りのiPhoneユーザのやっていることを見ている以上は物足りなさを感じる。
一つだけ挙げておくと、ブログ更新に難がある。記事の入力はWebのフォームでできるけれど、撮った写真をアップロードするのが一苦労。写真をリサイズしてサムネイルにして名前を付けてアップロード、このアクションが面倒すぎる。WM標準のビューワからワンクリックでWindows Live スペースにアップロードはできるが、その先ができない。Windows Live スペースはそのままスペースの記事に、PicasaはBloggerの記事にできるだけ。これはブログ側(Wordpressプラグイン等)で吸収するしかないのか。MicrosoftはHTC Touch Diamond向けにフォトシェアリング用アプリを用意する予定らしいので、ちょっと期待はしているのだが。
ボディがじんわりと熱くなるのは気になる。携帯電話にしては異常なくらい熱い。ホッカイロを持っているようだ。
明日からさっそく通勤に使うので、電池の持ちと音楽プレーヤとしての出来については未検証。iPodよりも音質がいいと聞いたのでちょっと期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。