Opera 9 beta

2006-05-04 01:15 | 技術 | Opera 9 beta はコメントを受け付けていません。

先月末にリリースされたOpera9のベータ版。Opera9の新機能は、

  • BitTorrent対応
  • Widget対応
  • コンテンツブロック機能

の大きく3つ。その他の細かい改善点はプレスリリース参照。

 

標準画面は特に変更はない。

(クリックすると拡大)

Torrentファイルをクリックするだけでダウンロードができる。手順も表示画面も通常のファイルダウンロードとほとんど変わらない。

(クリックすると拡大)

タブにフォーカスするとサムネイルがポップアップする。大量のタブを常に開きっぱなしな私みたいな人には便利。

(クリックすると拡大)


これまで設定ファイルを直いじりするしかなかった検索ウィンドウは設定画面からカスタマイズできるようになった。地味な改善だけど意外に有り難い。

(クリックすると拡大)

起動中はデスクトップの上にWidgetボタンが表示される。Widgetボタンをクリックするか、F6キーでWidget画面に移る。

(クリックすると拡大)

ピンを押すことで通常画面に戻ってもWidgetを表示させ続けることができる。

(クリックすると拡大)

デスクトップ上部のWidgetボタンはOpera本体が最小化されていてもずっと表示されたまま(移動も消去も可能)。いつでもボタンを押せばWidget画面に移る。

(クリックすると拡大)

こうやってみるとMacOS XのDashboardの使い勝手そのまんま。DashboardYahoo! widgets(Konfabulator)のようにwidgetを自作することもできる。

(クリックすると拡大)

そして気になるコンテンツブロック機能。とりあえずMSNを表示させて試してみた。

(クリックすると拡大)

画面上で右クリックしてコンテンツブロックを有効にすると「どのコンテンツをブロックしますか?」と聞かれる。

(クリックすると拡大)

ブロックしたい広告や画像を選択すると、

(クリックすると拡大)

自動的に消してくれる。まだちょっと不完全のようだ。

(クリックすると拡大)

自動認識して消去してくれるわけではないし、ページごとに設定が必要なのでProxomitronに慣れた人には不満かもしれない。そのぶん誤消去がなくていいのだが。

ほか、RSSリーダ、メール、チャット(IRC)機能もこれまでと変わらず使える。今のところ重くなった印象はないので、正式リリースされたらそのまま移行したい。もはや機能に不満点がないので今回のバージョンアップでほとんど完成するんじゃないかなあと思う。

Pocket

人気の記事

Comments are closed.

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 最近の記事

  • 過去の記事