親にiPadをプレゼントしてみた記録

2011-09-29 02:17 | 雑記 | 親にiPadをプレゼントしてみた記録 はコメントを受け付けていません。

2ヶ月ほど前の話だが、両親への贈り物にiPadを買った。
年老いた両親にiPadがどのように使えるだろうかということにいくつか知恵を絞ったので、それについて書いておきたい。

両親は共に60代で、パソコンはわりと使いこなしている方。ネットで調べ物をするし、年賀状の印刷もやるし、問屋の発注もウェブでやっている。長く使っていると疲れるとは言いながら2~3時間は使っていたりする。普段はNECのA4ノート(Windows Vista)を使用。Macは使ったことがない。本屋で手に入る範囲の知識(基本的なセキュリティ知識とか、ワードエクセルの使い方とか)はだいたい知っている。デスクトップにうじゃうじゃアイコンがあったり常駐ソフトがえらい上がったりしているが気にしない。特に思い入れを持たずいたって普通に合理的なツールとして使いこなしているご様子。最近はYouTubeがお気に入り。

今回買ったのは本体といくつかの付属品。合わせて74,760円也。

本体

Apple iPad2 white
Apple iPad2 ホワイト 64GB Wi-Fiモデル MC981J/A 国内版

色はホワイトを選択。年を取ると視力が落ちることを考慮して、黒と白なら白の方が認識しやすいだろうという単純な理由。容量は最大のものを選択。私が自転車で走りながら撮ったフルHD動画を突っ込んでおこうと思ったので、容量的に憂いの無いものを選択した。部屋で使うので3Gは不要だし、何よりソフトバンクの電波が入らない。ということでWi-Fiモデルを選択。

カバー

Apple iPad2 Smart Cover Leather Cream
Apple iPad2 Smart Cover Leather Cream (スマートカバー)

ちまちましたボタンを開けるよりカバー開けてすぐに使えるというところが気に入った。色は本体と同じく明るい色なら認識しやすいだろうという単純な理由。あと食事した机で使うことを見越して、醤油などがちょっと付いてもすぐに気が付いて拭き取れるようにというのもある。

ケーブル

Apple digital AV Adapter
Apple digital AV Adapter (HDMI出力用ケーブル)

大画面プラズマテレビがあるので活用できるようにとセットで購入。仕事の関係でHDMIケーブルは実家にくさるほどあるのでアダプタだけ。

iTunes Card

Apple iTunes Music Card
Apple iTunes Music プリペイドカード 3,000円 MA782J/A

アプリがなければ魅力半減なので、ある程度買えるようにと購入。

購入まで

7月に大阪まで転勤のための不動産探しに行ったとき1日空き時間ができてしまった。その時に実家に寄ろうと思いつき、iPad一式も思いつきで買った。まず梅田のヨドバシカメラに行ったもののポイントが使えないことが判明し、心斎橋のアップルストアまで行って購入。アップルストアの方が包装とか綺麗だろうしね。

どうでもいいけど、アップルストアで「これ買いたいんですけど」って言ったらレジに案内されずにその場で決済までできたのは衝撃だった。アップルストアまじぱねぇ。手元の端末でクレジット決済できるし、操作画面もiOSっぽくすいすい操作してるし、未来来たね未来!

渡してみる

食事の時におもむろに渡してみた。包装の綺麗さもさることながら、付属物がほとんどないのがいいね。開けて細々したパーツやら取扱説明書を気にせずにそのまま使える。一通り開封してもらってからちょっと本体借りて簡単にセットアップした。NECのノートパソコンにiTunesをインストールしてApple IDを取得して本体認証して自宅Wi-Fiのセットアップ(うろ覚え)。ここだけは結構手間で、PC不要になるiOS5が待ち遠しい。

最低限使えるようになったら「はい」と渡してみる。といっても使い方がよく分からないようだったので机の上に置いてもらってGoogle Mapsを起動。すぐにGPS補足して現在地にぎゅーんとズームする。歓声があがる。ニヤリ。

…といっても、うちの両親はGoogle Mapsを一度ぐりぐりしたことがある。去年の夏に @u1 を自宅に泊めたときにiPad(初代)を持っていたので「こんなことができるんだよー」とデモをしていた。それでもやっぱり何度やってもいいものらしい。あちこちぐりぐりしている。弟がいたので「大学の時はこのへんにアパートがあって…」なんて思い出話をやってる。

一通り実演

しばらくぐりぐりして遊んだので次はYouTube。適当にキーワード検索して動画再生。しかしうちはADSL回線だった。あまり速度が出ないので低画質でしか再生できない。これは盲点だった。私がYouTubeにアップしているフルHDの自転車動画も表示したけどなかなか読み込んでくれない。それでもまあ一応HDMIでプラズマテレビに接続して、15秒くらい読み込んだ私の動画を見せて「こうやって楽しめるよー」とやってみた。今度元データを直接iTunesにぶちこんでおこう。

それからゲーム。AngryBirdsを実演してみた。両親はあまりゲームには興味が無いけど弟だけは食いついてきてずっとやってる。

他にMoon Globe、Star Walkを実演。父親はわりと星が好きなので好感触。両手で持ち上げていろいろ試している。

あと忘れてはいけないのがSafari。父親は重いノートPCを寝床まで持ち込んでウェブを見ていたりするので、それが軽くなってかなり助かるようだ。布団の上で使っても熱が籠もらないしね。あまり使いすぎて目を悪くしないといいけど(人のこと言えない)。

それから、丁度机の上にCDがあったのでiTunesでリッピングしておいた。すぐにiPadに転送して再生。これは反応が薄かった。とはいえ父親は音楽をPCで聞く派なのでそのうち使い方を覚えそうな気がする。

Weathernewsとクックパッドも入れておいたけど、時間もなかったしまあそのうち見つけたら使うだろう。

注意点

使い方はまあ触っていれば大丈夫だけど、壊れやすいこととバッテリー切れについては注意するように強調しておいた。間違って落としたり踏みつけたりする可能性があるので、それだけは気をつけて定期的にケーブルでつないでバックアップをとるようにと。あと、iPadの登場でNECのノートPCの出番が格段に減ると思うので、たまに電源入れてバックアップのついでに充電もするようにと。(PCを経由しない充電方法についてはレクチャーできなかったが、まあ分かるだろう)

その他設定はほぼ初期状態にしてある。カスタマイズしている時間が無かったのと、うっかりフルリセットするようなことがあっても戸惑わないようにという考え。とはいえ初期状態で何も困ることは無い(困るのはWi-Fi設定くらいかな)くらい完成されているのがiPadなので、そのあたりはあまり心配していない。

その他

Twitterアプリやカメラアプリについては触れなかった。使うシーンが思い浮かばないし。

iTunesには私のクレジットカードを登録していろいろ購入してみたが、カード情報を消しておくのを忘れた。両親はカード決済には抵抗があるので「うっかり購入して使いすぎたりはしないだろうか」という考えが邪魔してアプリを追加できなかったりしていないか心配している。そのためにプリペイドカードまで買ったのに…。

これでNECのノートPCはiPadのバックアップと年賀状印刷専用になってしまった。この先リモートバックアップができて印刷もできるようになれば、両親のPC環境はiPad一つに置き換えられるだろう。

その後

結局実家には一晩しかいられなかったので簡単に使い方を実演するだけで終わったけど、その後電話で話す限りは結構使いこなしているようだ。特に弟がゲームしたさに手放さないらしい。買って帰った甲斐があるが、できれば両親のネット活用の幅が広がることを期待している。母親はクックパッドアプリを見つけたらしく「そのうち使い方教えてよ」なんて言っていた。まあ起動してキーワード検索するだけなんだけどね。

たぶん次に帰ったときは面白いアプリが増えていたりするのかなあとワクワクしている。その前に、この間撮った出雲の自転車動画をYouTubeにアップしないとな。

Pocket

人気の記事

Comments are closed.

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 最近の記事

  • 過去の記事