ソーシャルレンディングサービス「maneo」

2008-10-28 20:09 | 雑記 | ソーシャルレンディングサービス「maneo」 はコメントを受け付けていません。

moneo logo

ソーシャルレンディング maneo(マネオ)
https://www.maneo.jp/

個人的に注目しているサービス。オークション方式でユーザ間でお金を貸し借りするというコミュニティ。1年以内に無くなる方に1000円。

ネット上で個人がお金貸し借り P2P融資今秋にスタート – J-CASTニュース
黒船「ソーシャルレンディング」襲来 P2P金融への期待 – ITmedia エンタープライズ
ネット上でお金の貸し借り–ソーシャルレンディングサービス「maneo」公開デモ – マイコミジャーナル

どういうサービスかを5行で説明すると次の通り。

 ・ユーザは自分のプロフィールとお金の使用目的を明らかにして融資を募る。
 ・他のユーザは利率を指定して応札。金利の低い人から順に融資枠が埋まっていく。
 ・金利1.5%分が手数料になる。注意事項をよく見るといろいろ怪しい。
 ・英国・米国などに同様のサービスあり。
 ・元東京三菱銀行出身がトップを務めるベンチャー企業が運営。

設立してから約2週間。登録者は1500人。開催されたオークションは4件。多いのか少ないのかよく分からない。
なんとなくSecond Lifeが日本上陸した時と同じような、微妙な盛り上がりに奇妙な感じをおぼえるのは私だけだろうか。

一般的に考えて、金を借りたい時の選択肢はいくつかあって、たいていは親族に泣きつくか消費者金融から借りるか金融機関の特定用途向けローンを組むかで用が足りると思ったのだが、なかなかにスキマがあったようだ。

新婚旅行費用30万円貸してください。」での質問。

質問:
銀行やノンバンクのブライダルローンを使わないのはなぜですか? 与信が通らなかったのですか? 例えば損保ジャパンブライダルローンなどはNGでしたか?

回答:
いくつかみたのですが、私のお給料が振り込まれる銀行は、ブライダルローンがありませんでした。多目的ローンというものはあったのですが、 二人とも働いているのでできれば、窓口にいかないで手続きるものがあればとさがしていました。 損保ジャパンなどもいくつかみたのですが、50万円からしか借りられません。 私たちは、結婚式などはもう済んでおり、旅行分の30万円借りることができれば十分だと考えているのと、そんなにたくさん借りるのも・・・・と思っているのでソーシャルレンディングは合っているかなと思いました。 maneoさんは、貸してくださる方がいれば、自分が希望した条件で借りられるとのことでしたので、こちらを試してみようと思ったのが理由です。

質問:
なるほど、与信が通らないわけではないんですね。 窓口に行かないで、30万円の小口融資で、融資期間6ヶ月となるとmaneoが最適だと判断したわけですね。 住友SBI銀行のネットローンなら来店不要で10万円から申し込み可能ですが、こちら与信は通りますか?

回答:
情報を頂きましてありがとうございます。本当にいろいろありますね。ただSBIを見てみたら150万円未満は金利10%ということみたいなのでmaneoでダメだったら考えてみようと思います。maneoは友人からこんなのあるよーと話を聞いて面白そう!と思ったのと、なるべく安く借りたかったのでオークションで下がればなぁ・・と思い利用してみました。

ちなみに、現在このオークションでは金利7.85%で30万円の借り入れが成立している。

新形態の金融サービスとはいえ、既存の法令には従わないといけないのでいろいろ制限の付いた契約になるのが気になる。案の定「ユーザにとっては未回収リスクが高すぎる」「マッチポンプで計画貸し倒れが可能」などと指摘が上がっている。

貯金もなく収入が低い人の巣窟みたいなことになって、見せかけ以上にハイリスクになってしまうか集客力が落ちてしまうかのどっちかだと思うのだが…大丈夫だろうか。

Pocket

人気の記事

Comments are closed.

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 最近の記事

  • 過去の記事