New Year 3.0

2007年1月4日

31日~3日の4日間帰省してました。今回は滞在時間の短さの割には実りが多かったような気がします。久しぶりにカメラ持ったのでうれしくてあちこち撮ってました。以下写真。

朝5:28、出発。

秋葉原到着。まだ辺りは暗い。
山手線ホームに立つと周囲には2種類の人々しかいなかった。1種類はは荷物を載せるための折りたたみカートを引きずってたり畳んで持ってたりしてる人。もう1種類は二次元美少女の描かれた袋を持っている人。そしてどちらも荷物でいっぱい。これってどう見てもコミケ帰りだよなあ。始発出るまで待ってたのかな。

時刻は7時前。朝焼けに染まる空港。

モノレール到着から10分で搭乗口に到着。きょうびはカード一枚さえ持ってれば電車乗る感覚でゲートを通れてしまえるので便利(詳細)。とはいえ今日は帰省ラッシュなので手荷物検査で一歩も進めず待ちぼうけを食らうこともある。
写真は朝食のスターバックス。最近値上げしたスターバックス。モカ360円+クロワッサン190円でしめて550円。3階ラウンジ(静かな隔離スペースとコーヒーとクロワッサンがついて1000円)とどっちにするか毎回悩む。

31日なのに機内誌は新年号。

高松到着。

さぬきへいやー。

丸亀町商店街の再開発が完了したというので見に行く。アーケードの幅が広がり空中回廊ができて全体的に明るい雰囲気になっていた。そして野田屋電気。もうみんなの知ってる野田屋電気じゃない。

年末なのでうどん屋は軒並みお休み。山田家は開いてました。

高松港。

出航。地平線ギリギリに瀬戸大橋が見える。そして2006年最後の夕日。
実家に帰ったらプラズマテレビがあることを発見。しばらく番組を見ていてプラズマは素人にはおすすめできないことが分かった。あと、アナログ地上波の受信状態が悪いと画面が大きいことはかえって不利になることも分かった。見ていて気分が悪くなるので必然的に年末年始は衛星放送ばかり見ていました。
1日は何もせず寝ただけで終了。映画「ランボー」とショートフィルムを大量に見てました。そして気がついたら2日になってました。

はつもうでー。巫女さんがカワ(ry
おみくじを引いたら意味の分からないことが書いてありました。全体運は中吉なのに、部分運がことごとく最悪な予言。素直に「大凶」とでも書けばいいのに。

庭先の干し柿。ちょうどいい塩梅。

さらば実家。旅立ちの昼。

過疎が進んで、離島航路は値上げの連続です。
このあと、話の面白い後輩と会ってコーヒーショップで4時間ねばったり。

Jaco宅にてオールナイトで騒ぐ。焼き肉を食べに行って失敗する。肉の調達ができてない焼肉屋がわざわざ年始に営業する理由などあるのだろうか。

3日の朝。高松空港。さよなら讃岐山脈。

あきはばらー。

おみやげ。
島の佃煮は世界一。取り寄せてでも食べたくなるうまさ。
そして明日から仕事です。

関連

Y~: New Year 2.0 – 去年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。