意味なく架空のタイトルロゴを作ってしまうテスト

2006年3月6日

続くかもしれない企画。グラフィックソフトを駆使して素人が架空のロゴを作ってみよう実験。今回はエロゲと関係ないものをエロゲ風にアレンジしてみました。
男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋
まずは名作映画のタイトルをろりぷに系ロゴに。
ポップ体フォント、鮮やかな色遣い、そしてCG背景の3点を押さえるとそれっぽく見えます。

(この背景画像の版権著作権については微妙なので権利関係を確認できなければ削除/差し替えします)

こうですか? わかりません!
次は2ちゃんねる用語をファンタジー系ロゴに。
全体的にグラデーションを多用するとそれっぽく見えます。シンプルなのはいいんですが安っぽく見えないようにするのが難しいようです。
トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知�~
続いてテレビ番組タイトルを陵辱系ロゴに。
完成してから思ったのですが血しぶきが出た時点で陵辱系じゃなくてホラー系ですね。右上にある映倫もどきのマークはもちろん架空のものです。
生協の白石さん
そしてベストセラータイトルを伝奇系ロゴに。
上の画像と色遣いが似ていますがこちらのほうがミステリーチック。左側の英文は「吾輩は猫である」の英訳。ますますエロゲと関係ありません。
National ~大切なお知らせとお願い~
最後に時事ネタを感動系ロゴに。
素人には難しすぎました。グラデーションや透過、アピアランスといった初級者重宝のテクニックだけでは再現は無理です。CGを入れるか、CGを使わないなら相当なセンスが必要になるのか。
制作時間は1枚あたり1時間~2時間。描きためようとすると1週間くらいかかりますな。素人が挑戦するとこんなレベルになるということで、ソフトハウスの中の人には敬意を感じます。

One thought on “意味なく架空のタイトルロゴを作ってしまうテスト”

  1. ニコニコ動画madを作っているのですが、エロゲ風タイトルの描き方を解説してくれるところを探していましたが、なかなかありませんでしたが、ここにたどり着きました。
    ありがとうございます。大変参考になりました。
    ニコニコ動画に解説動画をアップすれば、人気が出ると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。