飛び立つ飛行機にバカヤロー

2005-09-15 01:08 | 雑記 | § 1

友人M氏(英国好きのイタリア系アメリカ人で日本国籍)が英国に行くというので成田まで行ってきました。彼の車で。

GM Saturn

(M氏の愛車サターン。出発直前に撮影)

ちなみに私、成田空港に来るのは初めてだったり。

Narita Airport 1

(彼が持って行ったのは若干の着替えと日本グッズ、そしてノートパソコン)

名目上は語学留学ですが、実質は1ヶ月ほどヨークを本拠に鉄道でぶらぶらしたり車をかっ飛ばしたりしてくるらしい。アイラ島にも行くらしいんで鞄の中には持ち込み上限いっぱいのウィスキーの小瓶が入っていることでしょう。

Narita Airport 2

(空港は映画やドラマの中のように広くはない。
もちろん出国する人がエスカレータの向こうに消えていく、なんてことはない)

Narita Airport 3

Narita Airport 4

もちろん、飛び立った後は「無茶しやがって…」と涙を浮かべながら敬礼。(縁起でもねえ)
同行した友人K氏と二人して見えなくなるまで見送る。

Narita Airport 5

(あーあ行っちゃった…)

さて帰りですが、昨晩は彼の荷造り手伝いで睡眠3時間。このまま運転してもいいのかなーと思いながら眠い目をこすりつつ気がついたら帰ってきてました。筑疲と成田って近いのね。

前に成田に行ったのはちょうど一年前だったか、当時は健在だった愛車で成田市内のショッピングモールまで行ったことがあります。

睡眠不足だったため帰りにうっかり居眠り運転。時速60kmで一瞬だけ縁石にぶつかったっけ。タイヤの側面が当たってものすごい勢いでこすれて同乗者を震え上がらせたような気がするが厳密には事故じゃないのでノーカウントってことで。そうは言っても事故歴2回はシャレになってませんが。

さて、このサターン君。M氏が帰国するまでの管理権をもらったのだがどうしたものか…。とりあえず私の手には負えません。以前持ってた愛車ヴィータ(コンパクトカー)の要領で何も考えずにUターンしたら曲がれないし。アメ車デカ過ぎ。

比べるとこんな感じ。

Comparison Vita and Saturn

OPEL Vita GLS – 3740mm

GM Saturn SC2 – 4590mm

保全が第一なので預かってはいてもあまり乗ることはないかと。とりあえず布団をクリーニングに出すのと米をまとめ買いするのには使う予定。

唐突ですがラスベガスに行きたいです。あと東南アジアと北欧あたり。お金に余裕があるわけではないのでその工面が先決ですが。

Pocket

人気の記事

§ 1件のコメント

  • つくし より:

    ワシがFitの夢を見ている間に…サターンの鍵なんて入手しやがって(笑

    Mは本当に英国行ったんだな。(しかも単に旅行行ったんじゃなくて留学だと?)
    無事を祈る。

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 最近の記事

  • 過去の記事