Blosxom導入

2005年5月27日

Blosxom
CGIタイプのブログツールとしてはMovableTypeに対抗する勢力だと(勝手に)思っているCMSツールの一種、Blosxom(ブロッサム)を導入してみた。
Y~ラボ Blosxom実験室

導入はいたって簡単。公式サイト日本語訳)からダウンロードして解凍しても「blosxom.cgi」という16キロバイトそこそこのファイル一つしか入ってない。これをテキストエディタで開いていくつか項目を設定して、アップロードして実行権限与えるだけ。あとはデータを入れるフォルダを作ってその中にテキストファイルを放り込めばそのファイルの中身がそのままエントリとして反映される、という優れもの。もちろん他の機能はない。実際に使っていくにはプラグインを入れないと使えないだろう。
blosxomでGO★GO★
スクリーンショット付で導入方法について分かりやすく解説している。
Weblogツールリスト(サーバー動作タイプ) Blosxom
他の有用なリンクはこちらを見るべし。
シンプルイズベスト。まるでFirefoxのようなブログだなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。