近所のファミレスを勝手にホットスポット化計画

2007-04-16 00:43 | 技術 | § 1

FONルータが安かったので購入してみました。

FONについて簡単に解説すると、無線LANのアクセスポイントを互いに使えるようにしようぜというコミュニティ。コンセプトはいいんだけど実用にはほど遠いカバーエリアと、管理は個々人に任せるという頼りない運用実態のため、設置に自己満足するマニアと新しもの好きの変態(私含む)にしか導入が進んでいない。でもいま一番ノリに乗ってるコミュニティの一つ。

さて、こんな田舎で導入しても実用的に届く範囲にはアパート2棟ぐらいしかない。せっかくなのでもう少し有効な使い方を考えてみました。70mほど離れたところにあるファミレスを勝手にホットスポット化してしまえ計画

調べたところ電波到達距離は実用50m、限界100mというところらしい。ただし見通しの良いところ限定での数字なので実際はちょっと厳しめかも。

測定結果

まずは論より証拠。まずは以下の3地点を計測してみました。
(アンテナマークが発信地点。Xマークが計測ポイント。ピンクの範囲が指向性イメージ。赤い範囲がファミレスのホールエリア)

<母艦(FTTH直結)>
3.2Mbps

<部屋の中>
2.3Mbps。アンテナ4本(最大)。もちろんバリバリに使える。

<アパートの駐車場(上から1番目のX点)>
100k~1.6Mbps。約27m。FONルータをほぼ目視可能。

<ファミレスの駐車場(上から2番目のX点)>
70k~250kbps。約65m。アンテナは2本。ぎりぎり目視不可。

<ファミレスの駐車場の端(一番下のX点)>
10~70kbps。約70m。アンテナは1本。まったく目視不可。

さらに遠くだと切れてしまったりして測定できるレベルではなし。
元回線はFTTH、実験時は帯域制限なし。測定にはS01SHを使用したため処理速度がネックの可能性アリ。あくまで相対比較として見た方がよいかと。測定サイトはスピードテスト。3回以上の測定をもとに算定。

うーん、このぶんだとファミレスの屋内まで届くのは厳しそうだなあ。

ちなみに指向性を持たせた上での数値です。型紙とハサミとアルミホイルですぐできるお手製反射板。取り付けるとこんな感じ。

せいいっぱい飛ばしてもこの結果。やはり無線LANは無線LANとして部屋の中だけで使うためのものなんですね。これがPHSのマイクロセルだったら実用レベルでカバーできそうなんですけど。

やはりFONは格安のルータをいじり倒す方が面白そうだ。


終電のつくばエクスプレスから

2007-04-05 00:21 | 技術 | 終電のつくばエクスプレスから はコメントを受け付けていません。

高速移動中の電車からブロードバンド接続テスト。

環境など。
端末:SHARP製 S01SH(B)
回線:NTTドコモ 無線LANサービス Mzone
現在位置:北千住付近
実効速度:230Kbps(秋葉原駅ホーム端つくば側)

Skype、MSN IM、IRCクライアントは問題なく動作。
IMとIRCは無線LAN環境・HSDPA環境ともに正常通信を確認。
SkypeはHSDPA環境(500Kbps)にて正常通信を確認。
(ドコモ携帯、au携帯にSkypeOut。多少の遅延あり)

現状の不満点:
Windows Mobileの接続設定が難解
無線LANが不安定(ブチブチ切れる、電波捕捉の成功率が低い)
処理速度がボトルネックなので全然ブロードバンドじゃない
(ノートパソコンに差したデータカードでHSDPA接続2.9Mbps出てるのに、同じ場所で500Kbpsしか出ない)

妥協が必要な点:
HSDPA通信エリアが狭い
ワンセグ視聴可能エリアが狭い
電池の持ちが悪い

雑感。
通勤電車の中でずっと使えるのはかなり有り難いですね。音楽を聴きながらオンラインでニュースが見られるし。まあ携帯でもできるんですが、PCと同じ感覚でPCと同じページが見られてPCのように文章が打てるのが良いです。Google Maps+タッチスクリーンでカーナビもどきに使えたり、PDA型の通信端末は自由度が高いのが魅力ですね。まあ通信エリア内にいないと意味がないですけど。

あとは、壊れやすいと評判のSHARP製端末+奇妙なギミックのコンボが破壊神さえ呼ばなければ最高ですね。


脳を鍛えない マニアの白地図クイズ

2006-11-27 00:35 | 技術 | 脳を鍛えない マニアの白地図クイズ はコメントを受け付けていません。

http://labs.yagi.tc/maps/

ふと思いついて、こんなものを作ってしまいました。

特徴:Google Maps のようにマウスでぐりぐりスクロールできます。
動作確認:IE6、Firefox1.5にて確認済み。Operaでは動作しません。
クイズのヒント:青い部分が海とは限りません。上方向が北だとも限りません。

 

頭にひらめいたアイデアを実現したかっただけなんで、用意しているクイズは一問だけ。(実は数問用意してるんだけどまだ実装方法が分からない…)。ちょこっと表示がおかしいのはご愛敬。

白地図提供は Web Designing 誌の付録データから。スクリプトはAjax Baronにあったスクロール地図の作りかけデモをコピー&解析。ちなみにAjaxではありません。ただのJavaScriptです。

こういうクイズが既にどこかにあるんならいいんだけど、どこにもないようだったら任天堂あたりに売り込みに行こうかな。

関連

http://labs.yagi.tc/maps/

フラクタル – Wikipedia

脳を鍛える大人のDSトレーニング

WD世界地図データ

Ajax Baron


Zen Cart

2006-10-16 01:12 | 技術 | Zen Cart はコメントを受け付けていません。

Zen Cart

オンラインショップって作るのに手間かかるのかなと疑問に思ったので、とりあえず形だけのショップを作ってみた。オープンソースのツール「Zen Cart」をサーバにインストールするだけ。用意するのはPHPとMySQL。

オンラインショップ「YAGISSO」

インストールしてテンプレをちょいといじっただけなので、「サンプルテキスト」とか「ここを編集してください」とかが並んでる状態です。なお、商品ラインナップについての質問・苦情は受け付けません。

無料配布されているオンラインショップ構築ツールで検索すると「osCommerce」がトップに来ます。この「Zen Cart」はosCommerceを土台にしてあって、しかも開発がそこそこ続いてる(本家ローカライズ版は休眠中に近い)上に日本語ドキュメントも整備されてます。

商品管理・在庫管理・決済・配送状態確認・メール一斉配信・キャンペーン割引からギフトカード発行まで一通りのことはできます。そこそこの規模の店舗なら技術できる人に給料払った方が安いかも。

作ったはいいけど売るものなんてないんだけどね。

参考

Zen Cart 日本語公式サイト

Zen Cart Official

osCommerce Official


タイプ数カウンター

2006-06-25 23:58 | 技術 | タイプ数カウンター はコメントを受け付けていません。

Ceekz Logsで知ったタイプ数カウンター。タイプ数を集計してグラフ化してくれるソフト。

うちの場合、1日平均3000タイプ。夜12時を頂点として前後2時間に集中しているのは平日夜に帰宅してからパソコンを使うため。昼過ぎに山になっているのは先週日曜に連打したことがあったため。

右矢印キーが多いのはWINAMPで5秒スキップを繰り返すため。

職場だと1日平均17000タイプ。もちろんメールと資料作成がほとんど。山は4つあって、

・ 9時の山…朝出社してのメールチェック
・14時の山…午後になってエンジンが安定
・17時の山…定時前に限って仕事が舞い込んでくる
・20時の山…残業ですが何か?

まさに典型的なデスクワーク人間。Backspaceキーが多いのは、メール一つ取っても書き直しては書き直すことが圧倒的に多いからですな。もっとスマートでスピーディに文章を書きたいものです。

関連

タイプ数カウンター – Vector
タイプ数カウンター – Ceekz Logs


Internet Explorer 7 beta 2

2006-05-09 23:14 | 技術 | Internet Explorer 7 beta 2 はコメントを受け付けていません。

長らく放ったらかしだったIEの最新版。主な特徴は、

  • シンプルな外観
  • タブブラウズ対応
  • セキュリティ強化

このほかにもRSS対応やらCSSバグの改善やらズームイン/アウト機能やら透過PNGサポートやら数え切れないほどの追加点がある。放置期間を経て大慌てでFirefoxやOperaに追いつこうとしているかのよう。

標準画面はかなりシンプル。メニューバーすら省かれている。その代わり検索ボックスとタブバーが追加された。

(クリックすると拡大)

続きを読む »»


Opera 9 beta

2006-05-04 01:15 | 技術 | Opera 9 beta はコメントを受け付けていません。

先月末にリリースされたOpera9のベータ版。Opera9の新機能は、

  • BitTorrent対応
  • Widget対応
  • コンテンツブロック機能

の大きく3つ。その他の細かい改善点はプレスリリース参照。

 

標準画面は特に変更はない。

(クリックすると拡大)

Torrentファイルをクリックするだけでダウンロードができる。手順も表示画面も通常のファイルダウンロードとほとんど変わらない。

(クリックすると拡大)

タブにフォーカスするとサムネイルがポップアップする。大量のタブを常に開きっぱなしな私みたいな人には便利。

(クリックすると拡大)

続きを読む »»


Bookshelf Project Version Alpha 3

2006-02-18 01:21 | 技術 | Bookshelf Project Version Alpha 3 はコメントを受け付けていません。

本棚プロジェクト、本棚公開機能をつけた第3版をリリースしました。

分かりやすいところではナビゲーション周り、分かりにくいところでは内部構造をかなりいじりました。自分の本棚リストを一般公開できるようにしたので「http://labs.yagi.tc/bookshelf/bookshelf.html?user=ユーザ名」にアクセスすれば誰でも本棚が見られます。(例:adminの公開本棚

グループ化機能はまたもや次回に持ち越しです。不具合あればバグ報告 (Wiki)ください。

関連

Y~Labs. Bookshelf Project (Wiki)
本棚を集めて図書館を作ろう
Bookshelf Project Version Alpha 1
Bookshelf Project Version Alpha 2


Bookshelf Project Version Alpha 2

2006-02-07 19:53 | 技術 | Bookshelf Project Version Alpha 2 はコメントを受け付けていません。

本棚プロジェクト立ち上げから1ヶ月半。ラベル機能をつけた第2版をリリースしました。

グループ化機能は次回に持ち越しです。今回ラベル機能の他には表示周りをかなり増強しました。なのでかなり重くなってます。効率の悪いコードになってるんだと思います。

いじり倒してみて不具合あればバグ報告 (Wiki)ください。

関連

Y~Labs. Bookshelf Project (Wiki)
本棚を集めて図書館を作ろうBookshelf Project Version Alpha 1


WordPress2.0導入

2005-12-29 23:23 | 技術 | WordPress2.0導入 はコメントを受け付けていません。

WordPress 2.0が出たので、今使ってるME版に加えて導入。ME版導入のさいの記事はこちら

最大の売りは導入の手軽さ。それは2.0でも変わらない。管理画面がAjaxだとか動的生成だとかプラグイン適用が簡単だとか特徴はいろいろあるけど、何より導入時の簡便さがずば抜けて優秀だと思う。(まあPHP+MySQL環境があることが前提なのだが)

1.ダウンロードページ日本語訳版はこちら)からパッケージをダウンロード
2.テキストエディタで設定ファイルをいじる(4項目)
3.全ファイルをアップロード
4.「/wp-admin/install.php」にブラウザでアクセス。ブログ名などを入力(2項目)
5.設定完了

5分あれば十分。実家のこんなパソコンでも+LhacaFFFTPさえ入れればできた。
続きを読む »»


 Prev 1 2 3 4 5 6 7 Next

このページについて

yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫

過去の記事

キーワードから探す

一覧から探す

年月から探す

分類から探す