水天宮前で讃岐うどん「谷や」

2013-12-10 00:13 | 雑記 | 水天宮前で讃岐うどん「谷や」 はコメントを受け付けていません。

うどん Advent Calendar 2013 の 10日目。
http://www.adventar.org/calendars/195

香川から関東に来てから10年以上がたちます。
私はあまり県外で讃岐うどん店を積極的に開拓する派ではないのですけど、都内で知っているうどん屋の中で一番のお気に入りといえば、ここ「谷や」。

谷や 入口の様子

場所は水天宮のすぐそば。半蔵門線の水天宮前駅か、日比谷線の人形町駅が最寄りです。
店構えは上品で、価格帯も高め。
かけうどん並盛(一玉相当)550円。
高ぇ。

いやいや、この店の価値は天ぷらにあります。むしろ天ぷらがメインです。
うどんも美味しいですが、何より天ぷらです。
天ぷら屋さんが片手間で讃岐うどんやっていると個人的には解釈しています。
それくらい天ぷらが美味い。

うどんも天ぷらも出来上った瞬間から秒単位で味が落ちていく類のものですので、この店では作り置きはありません。
出てくるときは揚げたて熱々。
口のなかで熱さを噛みしめつつ、サクサクした食感があるうちにうどんと一緒にさっさと平らげるのが良いです。

天ぷらメニューはバリエーション豊富。定番のかき揚げ、ちくわ天、えび天はもちろん、かしわ天やじゃこ天もあります。
細かいことですが、メニュー名が「とり天」じゃなくて「かしわ天」なのが讃岐らしいですね。

今回は平日の朝11時過ぎ(開店直後)に行ったのですが、店内はもう3分の1ほどが埋まっていました。
カウンターで天ぷらつつきながらビール飲んでる方もいます。うらやましい。

谷や かけうどんとかしわ天とじゃこ天

注文したのはかしわ天のかけ(950円)+じゃこ天。
じゃこ天はトッピングメニュー一覧には存在してないのですが、店員さんに確認するとちゃんと単品注文できました。
じゃこ天が温かい状態で出てくるのが地味に嬉しい。

ちなみにかしわ天は5個が1皿で出てきますが、1個単位で注文もできます。(注文してから後悔…)

店の出入口付近ではうどんを打つ様子が見られるようになっています。
そこで丁度会計を済ませた客がうどんを打つお兄さんと会話しているのが聞こえてきました。
どうやらそのお客さんもお兄さんも香川の人の様子。

お客さん「そうですか、香川からこっち戻ってきてやってるんですか」
お兄さん「ええ、香川町の店で修行しまして。もり家って知ってます? かな泉系列の」

ええ知ってますとも。去年初めて行ったけど結構な行列店でしたし。
というかあそこかな泉系列だったんだ…。

かしわ天5個にじゃこ天1個は少し頼みすぎたかなと思ったのですが、私の胃袋には丁度良い感じで収まりました。質の悪い天ぷらのように妙に胃もたれすることもなし。
ちなみに追加料金なしで中盛(二玉相当)にもできます。私は天ぷらを楽しみたいのでいつも並盛ですけども。

サクサク天ぷらとうどん、両方食べたいときは是非ここに。
夜はデートとか身近な人の接待とかに使えそうな雰囲気です。



Comments are closed.

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 過去の記事