Google Maps から消えてしまった島

2007-08-25 18:14 | 技術 | Google Maps から消えてしまった島 はコメントを受け付けていません。

Google Maps が簡単に貼り付けられるようになったというので試しにやってみた。ついでなので一ネタ書いておく。


拡大地図を表示

この2つの島はベーリング海峡のちょうど真ん中、ロシアとアメリカの国境上に浮かぶ島だ。左側が大ダイオミード島(ロシア領)、右側が小ダイオミード諸島(アメリカ領)。アラスカがロシアからアメリカに売却された時に二島の間が国境で分断されてしまい、あまつさえそれが日付変更線(地図中央のライン)になってしまったという不幸な島だ。

ダイオミード諸島 – Wikipedia

ところが、同じGoogle Mapsでまったく同じ場所を示した地図を見てほしい。大ダイオミード島の方だけが見事に消えてしまっている。

A Map of Diomede Islands
(本家表示のスクリーンショット:クリックすると拡大)

ちなみに航空写真にはきちんと映っている。

A Satellite Picture of Diomede Islands
(本家表示(航空写真)のスクリーンショット:クリックすると拡大)

島が丸ごと消えているのはロシア側の地図の精度が悪いためかもしれないが、貼り付け表示時と本家表示時で内容が違うというのはどういうことだろうか。貼り付け表示用と本家表示用で地図のリソースが分かれていて、片方の最新化が遅れているのだろうか。

似たような発見例を少し探してみたが見つからなかった。他に発見した人がいたら教えてもらいたい。

関連

Google マップにブロガー向けの新機能–HTMLタグの記述でブログなどへ張り付け可能に – CNET Japan

Google Maps が簡単に貼り付けられるようになった – POP*POP

地図を手軽に自分のサイトやブログに貼り付けられるようになった Google Maps の埋め込み地図機能 – GOING MY WAY

ダイオミード諸島 – Wikipedia



Comments are closed.

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 過去の記事