インターネット歴史散歩

2006-02-03 10:56 | 雑記 | § 2

昔やってたマイナーな衛星放送について調べているうちに、気がついたらInternet Archiveにはまっていました。探してみて面白かったものをまとめてみます。

第1回 INTERNET Watch読者アンケート – 1997年
ISDN率が高くないのでまだ普及する以前だったことが分かる。
OCNエコノミーとかNetscape Communicatorとか選択肢には懐かしい響きがいっぱい。

オン・ザ・エッヂ(現ライブドア) – 1998年
8年前から所在地は六本木だったんですね。堀江氏の目指していたことは今とほとんど変わっていません。

光通信 – 1996年
4年後、ネットバブル崩壊の引き金になります。

インターキュー(現GMOインターネット) – 1996年
ダイヤルQ2を利用することが売りのプロバイダだった。Q2の仕様変更により2002年に終了。

バンダイ キャラネットTV – 1996年
衛星放送がほとんど試験放送みたいな雰囲気だった古き良き時代、人気アニメを無料・ノーカット・CMなしで垂れ流していた放送局。オタクという言葉にはもうネガティブなイメージがないとか言ってるのはこの時代からですか。

コンパイル – 1996年
消滅したゲームメーカーでも有名な方かと。2003年に解散。

NTT – 1996年
汎用JPドメインが始まる前に「組織名.jp」が使用をしていた数少ない例。
日本最初のホームページで知られる「kek.jp」も有名。

NTTドコモ Products & Services – 1996年
ポケットベル、アナログ回線、シティフォン。そんな時代もありました。

イーベイジャパン – 2000年
日本で展開していた時代のebay。この2年後に撤退。

テレビ東京 – 1997年
鑑定団、アド街、WBSと番組自体は変わっていない。でもエヴァの熱気も残っている不思議な感じ。

インパク -2000年
いつの間にか消えていた政府主導のインターネット企画。

参考

Internet Watch 年度末企画 「あのサービスは今?」(2001年)
Internet Watch 「あのサービスは今?」2002年・春
Internet Watch 2003年春 あのサービスは今
日本の新着情報 – Internet Archive
URLの広場 – Internet Archive



§ 2件のコメント

  • つくし より:

    テレ東のページに驚きました。
    ワシが2000年頃作っていたページとデザインが変わらん。
    ああいうのがスタンダードだったんだよね。

  • yagitche より:

    企業ページでさえロゴがGIFアニメでくるくる回ってたり、文字がスクロールしてたり。そんなのが当たり前の時代だったんだねえ。

  • このページについて

    yagitchの日本語練習帳です。本のレビューとか技術的なメモとか。詳細≫
  • 過去の記事